Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれれ

もう4月も終わるね。
忙しい身なのか。いや、学校が遠いだけだ。(反語を使ってまで言うことか)

活動たのしい課題苦しいけどたのしい色々小作すんのたのしい通学で本読むのたのしい帰りおしゃべりすんのたのしい。
しゃばけはオタクほいほいな気がする。どツボ押されてる。
シチュエーション萌えって言葉を去年知ってまさにそれか!
って思う。おもしろいよお!家鳴かわいいなあ。
スポンサーサイト

アッバース

4月も半分おわたー。
やること多い。ほんと多い。
1日を2日分生きてる。

最近ヤドンの進化系フィギアを手に入れウヒヒwです。
この生き物が現実にいたら生臭いだろうけどかわいいは正義だね!
それと三国志やっと孔明先生に出会えたんだ。

学校始まって課題がけっこうツボだった。講演会がよかったです。
でもやっぱ街作りは一人でやるものじゃないね。
オブジェじゃないんだから独りよがりなものは嫌><
やっぱがんばる。コミュ力あげる。

4月だって

どうしたもんかもう4月だ。
今年は授業が始まるのが嫌嫌だなー。
課題????頑張んないと???
^q^<真面目に取り組めばいいいんんんですか?????????
いやさ、自信なんてもともと無いけど。無いなりにやってるけど。
真面目にやるのが馬鹿馬鹿しくなってきちんとやらなくなるのは間違いだのにね。
始まって無いのに嫌々言うのもあれだ。忘れることにする!

遠藤周作の「深い河」を6年ぶりくらいに再読中。
作者自体はクリスチャンだが登場人物たちはインドに行く話。
でも内容は宗教観とそれとはまた違う生死や魂のあり方が書いてあって、
「案外そういうことなんだ」って思える。
何だか初めて読んだ時、妙に感動して読もう読もうとして昨今ですわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。